news!! 本社を移転しました。
news!! プライバシーマークを取得しました。

EXPERT OF INFRASTRUCTURE SOLUTION

思いを実現するITの力

タワーシステムズ株式会社

SERVICE

サービス概要

Infrastructure construction

私たちタワーシステムズ株式会社は、ネットワーク環境・サーバー環境を基本としたインフラストラクチャ設計構築のエキスパート集団です。

SIベンダー様へのインフラ構築、AP開発技術の提供

当社が最も得意な、サーバの設計・構築を基盤としたインフラ構築技術をSIベンダー様に提供します。

中核事業の一つ、Javaアプリケーションの開発技術も、お客様のニーズに合わせて提供します。

当社スタッフが必要に応じてSIベンダー様に常駐することはもちろん、

「ミドルウェア環境」「データベース環境」「Webアプリ環境」と機能別にソリューションサービスを

請け負う形で提供することも可能です。

中・小企業向け社内システムのコンサルティング、設計、構築、運用

コンプライアンスの遵守、セキュリティ案件の多様化に伴い、中小企業においても確固とした

社内システムの導入整備が必要不可欠な状況となっています。多くの企業において、

システムを導入するにはどうしたら良いか、どこから始めれば良いか、また、導入するには多くの

時間と費用がかかるのではないか等のお悩みを抱えているここと思います。

そういった悩みを解決するのが当社の使命です。まずはお気軽にご相談ください。

システムソリューションサービス 技術提供サービス

ABOUT

会社概要

豊富な経験と確かな技術力

何よりもお客様本位のソリョーションを提供することをお約束します。

会社名
タワーシステムズ株式会社
理念

空に向かって聳えたち、人に広く大きな視野を提供する。

そして常に情報を発信し続けるタワーを当社の企業イメージとしています。

沿革

平成18年11月1日 東京都立川市に資本金300万円にて設立

平成19年7月1日 事業規模拡大により東京都港区南青山に本社を移転

平成21年1月26日 資本金を500万円に増資

平成21年2月1日 事業規模拡大により東京都新宿区西新宿に本社を移転

平成21年2月18日 特定労働者派遣事業(特13-310697)取得

平成22年6月23日 資本金を1000万円に増資

平成24年4月2日 デジタル・インフォメーション・テクノロジー社と資本提携

平成26年7月1日 デジタル・インフォメーション・テクノロジー社との資本提携を解消

平成29年8月1日 労働者派遣事業取得 (派 13-308040)

平成30年3月23日 プライバシーマーク取得 第10824578(01)号

令和元年5月13日 事業規模拡大により東京都千代田区九段北に本社を移転

所在地

〒102-0073

東京都千代田区九段北1-10-5 サンブリッジ九段ビル8階

TEL:03-6821-6221

役員
代表取締役 坂井 秀則
資本金
30,000,000円(準備金を含む)
決算日
6月末日
業務内容
  • 1.コンピューターシステムのコンサルティング、設計、構築
  • 2.サーバーおよびネットワーク環境を中心としたインフラストラクチャ技術の提供
  • 3.パッケージソフトウェアの設計、開発、販売
  • 4.インターネットによるオンラインサービスの企画、運営
  • 5.情報システム関連イベントの企画、運営
取引先銀行
  • 三菱UFJ銀行 新宿中央支店
  • 三井住友銀行 新宿西口支店
主要取引先
  • 株式会社日立システムズ
  • デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
  • 富士ソフト株式会社
  • NTTデータカスタマサービス株式会社
  • 株式会社センティックテクノロジー
  • 株式会社ナレッジクリエーションテクノロジー
  • NSSLCサービス株式会社
  • 株式会社エクサ
  • テクマトリックス株式会社
  • 社名順不同
所在地

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-5 サンブリッジ九段ビル8階

TEL:03-6821-6221

アクセス

東京メトロ東西線九段下駅 7番出口から徒歩2分

都営地下鉄新宿線九段下駅 5番出口から徒歩5分

MESSAGE

メッセージ

「人」と「IT」で未来を創造する

エンジニアのクオリティとは高度なITスキルを身につけていることが1つの重要な要素ですが

身につけているスキルを最大限に発揮できるかがカギです。

当社の方針

エンジニアのクオリティとは高度なITスキルを身につけていることが1つの重要な要素です が身につけているスキルを最大限に発揮できるかがカギです。

どれほど高度なスキルを身に付け、多くの資格を保有していたとしても、それをうまく発揮 できなければ宝の持ち腐れとなります。

お客様の業務を理解し、最適なシステムを設計、提案、構築するためにはどうすれば良いか 。

それにはお客様はもちろんのこと、周囲のエンジニアといかにコミュニケーションをとって 連携して進めていけるか、これに尽きると考えています。当社は、この「コミュニケーションに長けたエンジニア」を育てることに重点を置き、結果としてどのようなニーズにも応えることができる企業となることを目指しています。